スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
メモリー ~大掃除
これが私、いや、我が家のすべてを象徴しているような・・・

ギリギリまで掃除に手がつけられず、エンジンがかからない。
今年は、会社によく来るホテルの営業マンさんへの義理も半分で、おせちを注文したので作る必要もなく。

これが油断となりだらだらだらだら・・・

やっと掃除を始めたのが昨日の午後。
夜中までやって、疲れ果てて眠る私・・・起きてまた昨日の続き。

で、結局本日大晦日の6時を過ぎても夫が掃除機を掛けている始末。

いかんなぁ。

来年こそ、来年こそ、早めに行動したいと思っているのですが。


もう年も明けるというのに慌てて2007年の日記更新。
3回もアップするなんてKさんに続け!みたいになっちゃった 笑


今年も色々お世話になりました。
非常にゆっくりの更新ですが、来年もどうぞよろしくお願いします。

よいお年を~
スポンサーサイト
[2007/12/31 23:55 ] | レポート | コメント(8) | トラックバック(0)
メモリー ~大納会
28日は会社の仕事納め。

終わりには社長の話を聞き、納会。納会では、毎年恒例のプレゼント交換が。
(参加者でくじを引いてその人のためにプレゼントを用意しておき、当日サプライズで渡しにいく)

今年、私のお相手は
①同世代の男性
②独身
③テニスが好きらしい
④お酒も好きらしい
という人だったんですが、いろいろいろいろ悩んで・・・結局お酒にしたのでした。
2本セットで、1本は父が若い頃に働いていた造り酒屋さんのお酒。
もう1本は”恋がかなう水"と書かれた焼酎。

とても喜んでくれました。ほっ。よかった~

で、私がもらったのは・・・

これ

お相手は創業メンバー、我が社の、雑誌テレビに登場回数の一番多い部長さん。
Afternoontea の可愛い小物。
とてもうれしかったです。

毎年比較的うれしいものをもらっているような気がしてます。

その後は友達とのみに行き、途中で会社から呼び出しがあって興ざめだったけど夜中まで喋って過ごしました。

とりあえず、無事今年が終わりました。 ほっ。

[2007/12/31 23:49 ] | 出来事 | コメント(0) | トラックバック(0)
メモリー ~クリスマス
気がついたら今日は大晦日・・・
なかなかアップできなかったので。まずは、クリスマス。 笑

オーブン


今年もローストビーフ。
奮発して、おいしいお肉を買ってきました。

ご馳走♪
今回は、こんな感じ。
ローストビーフに、ちょっとしたおつまみのようなものを添えて。

おいしかった~

夜は相変わらずサンタさんが来てくれて、子供も大喜び。

よいクリスマスでした。




[2007/12/31 23:33 ] | 出来事 | コメント(1) | トラックバック(0)
ルミナリエへ
ルミナリエ"

すごく混んでると聞いているルミナリエ。
今まで一度も行ったことがないけど、初めて行ってきました。
とはいえ、ギリギリまで迷って。
前々日に、仕事も天気も何とかなりそうと思い立ち、
夕方から家を出て一路神戸へ。



ルミナリエ"

手前の駅に車を止め、電車で元町へ。
さすがにすごい人人人。
でも、余裕がある。
友達に聞いていた押し合い圧し合いにもならず。
たどり着くまでしばらく歩かないといけなかったけど、
比較的余裕がありました。

このルミナリエ。
厳かな賛美歌のような音楽がずっと流れています。
あのころのことを思い出します。

まだ震災後間もない頃、街は本当に大変なことになっていました。
傾いたビル、燃えてしまった家家家。

それが今は見事に復興し、それでも、まだ立ち直れずにいる人もいるはず。

きれいという感動と、あの頃の複雑な気持ちを胸に歩いてきました。


中華街中華街align="0"


おいしい洋食屋さんで食事をし、おなかいっぱいにもかかわらず
中華街では更につまみ食いをし、 笑
おなかいっぱいになる。

突然のわがままにも、何も言わずに付き合ってくれる夫に感謝。
お陰でとてもきれいなものを見せてもらいました。

後で知ったことですが、この日は来場者が24万人ほど。
でも、土曜日には66万人を超えたとか。
無理をしてでも平日に行って良かった。

でも、翌日のつらかったこと。 笑
[2007/12/20 01:12 ] | レポート | コメント(10) | トラックバック(0)
メロメロメロ~ン
骨抜きになった私は、レポートをすぐにはアップできませんでしたが、お芝居に行ってきました。

普段京都市内は車で移動していたのですが、その日は1人。
ひっさしぶりに市バスに乗ったら緊張した・・・何年ぶりだろう???

前から3列目という席は、本当に、近いです。
最初から最後まで釘付け~

話の内容がとても面白かった。この脚本家、前川知大という人なんですが、この人の作品があったら、また観てみたいと思いました。

輪廻のお話です。
死後の世界に蔵さんとトオルちゃんが出会います。
初めは生前のかかわりなど何一つ覚えていないのに、歴史が書かれた年代別の本を紐解いて、2人の関係を知っていくのです。

何度も生まれ変わっているのですが、この二人はずっと縁があるのです。
あるときは、夫婦だったり、兄弟だったり、友達だったり。
そのときの記憶をフラッシュバックをしながらも思い出し、キッチリ復習してから次の世界へ旅立っていくのです。

その中で、憎しみがあったり、悲しみがあったり、うれしいことがあったりして、2人の関係はどちらかに借りがあったり貸しを作ったり。でも、何度も出会い、生まれ変わって、その度合いは変化し、持ちつ持たれつを繰り返していく。

そんな様子を、この2人は、テンポよく、上手く演じてくれました。


お芝居を見る経験も、人に誇れるほどないのだけど、本当に面白かった。
チケットを譲ってもらったRayさんが、同じ芝居を何度も見に行く様子を聞いて、初めてその気持ちが理解できました。

わたしも、もう一度見たかった!って。


実際に見るお2人はそれはそれは見栄えのする2人で、蔵さんの白衣、トオルちゃんのしぐさは、本当に本当に
見とれる、というのはこういうことを言うんでしょう。
ずっと目を奪われた1時間半でした。

トオルちゃんはもちろん、蔵さんもやはり他人のような気がしなくなって。舞台の上の彼は、思ったよりも人を引き付け、私も、惹かれてしまいました

見終わった後に、終わってしまった悲しさと、でも、次の作品も絶対見ようという前向きな気持ちと。平坦な私の生活に、刺激を与えてくれました。



こうして読み返してみても、上手く説明できません。
すみません。
コーフン状態で、この感動を活字に仕切れないのです。困ったなぁ。

とにかく!
とにかく!
とにかく!

幸せな時間を過ごしてきました。

改めて、Rayさんに感謝です!ありがとうございました。



***余談ですが私の後ろに蔵さんの弟さん夫婦が座っておられました。
  たくさんの人に声をかけられ、また、退場するときには彼の前を私が歩いていたので、振り返られ、コソコソ、キャ~ みたいなみんなの様子を目の当たりにしました。
[2007/12/12 01:03 ] | レポート | コメント(6) | トラックバック(0)
ひとまず終了
本当は、楽しい話題をと思ったのですが。

この2週間ほど、仕事が忙しくて疲れました。
こういうときに体力がないのだな、と思うのです。

何ヶ月も前からわかっていた、11月の末に仕上げないといけなかった事業報告書。
本当なら、毎年課長がやっていたのですが、現在育児休業中。
今年は私がやったのです。

最終決済は社長へ。
うちのように未上場の小さな会社ではまだまだ、手作りで株主様に報告をするのですが、書類を作ることより決済をもらうのが一番大変でした。

社長も多忙を極め、5分の時間も作ってもらえない日々が続き、1日、待ちの日もありました。

完成した書類を、”別のソフトで作り直す"という、要望の元、徹夜に近い形で家で仕上げた日もありました。

更には、会社で、全く話せない日が続き、家に帰ってから深夜にメッセンジャーでやり取りした日もありました。

最後の最後に、大きな変更も要望され、周りの意見も聞きながらも、結局は海外への出張先にまで電話をし、GOサインをもらい、印刷までこぎつけました。

本当に大変でした。

そして何より、帰ってからも、もちろん、家族の一員としての仕事も盛りだくさんなわけで。
つらいつらい2週間でした。

会社では、ずっと1人で作業していたので、状況を知らない周りの人の何気ない一言が、カンに触ってしまったり。理性をなんとか保ちつつ、乗り越えました。

う~ん、疲れた。

やりがい、というよりは、課長の留守をとにかく守れたという安心感。

よくやったという、社長と、役員の言葉に救われつつ、未だ、回復しない私の体力。
なんぼほど、虚弱体質なのかと、あきれてしまいます。

明日からの1週間。腑抜けの様に、過ごしてしまうことでしょう。

よくやった!私!
お疲れさん!私!



[2007/12/02 23:08 ] | レポート | コメント(16) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。