スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
豚インフルエンザ
カナダから帰って約2週間になります。
実は帰ってすぐ、私の喉の調子が悪く
声がガラガラに。

出発前、インフルエンザのニュースはそれほど大きくなかったのに、国内で死者が出始めて
帰国したら大騒ぎになっていました。

私以外は皆元気だったのだけど
私の喉が心配で・・・・・もしや、インフルエンザだったら

実家にお土産を持って行こうと連絡したら
”インフルエンザにかかってるとイヤなので、しばらく来ないで"
と言われてしまいました・・・・・・・・

でも、母が言うのは決して大げさではなく
自分達がかかってしまうことはもちろん心配ではありますが
なにより、関係ない人たちにうつしてしまったらどうしよう、と心配になり
できるだけ家で過ごしてきました。

ここまで来て、発症しなければまずは安心かな、と思っています。

今後は、どうやって予防するかですね。

来週からは学校も始まります。

うがい、手洗いはもちろん体力がつくものをいっぱい食べさせて
睡眠も良くとり、インフルエンザを跳ね飛ばすくらいの気持ちで過ごしたいです。

でも、予防接種は受けるべきなのか
副作用はないのか、など迷う点もたくさん。

もうすでにインフルエンザにかかってしまった人は一日も早く治りますように。
疑いのある人もできるだけ早めにお医者さんに行きましょう。

気合で飛ばせるのかギモンではありますが
今は気合を入れるしかないある子家です。


ランキングはじめました。
よろしくお願いします!

スポンサーサイト
[2009/08/28 10:10 ] | つぶやき | コメント(4) | トラックバック(0)
カナダ旅行記④
カナダ旅行記の最後です。

今回は、私の友達の幼馴染が所有しているコテージに招待されました。

湖の近くに建つコテージ。
お互いの親同士からの仲良しという幼馴染の2兄弟プラス友人プラスその子供たち。
そこへ私たちが合流したので
総勢17名でのお泊りです。


(ここで、我が家のカメラが水没してしまい 涙
大事なデータのいくつかが消えてしまいました・・・・・)

090821-1.jpg

その中の1人がモーターボートを所有していたので
着いて早々、皆が水着に着替え(私以外)
次々に湖にジャンプ!!

そして、ゴムボートに順番に乗ってつかまり
モーターボートで引っ張ってもらいました。

私はモーターボートに乗り込み皆の楽しい顔にカメラを向けたのですが
データー残らず・・・・残念。

でも、そのあとやった、水上スキーの様子が残っていたので見てください!

b

ちょうど私の友達が引っ張ってもらっているところです。
(かなり体格がいいということがシルエットでお分かりかと・・・)

マウスを乗せてもらうと、違う角度でも見られます。

”ある子も水着に着替えて来いよ!"と、何度も言われましたが
・・・・・・あかんやろう?
・・・・・・犯罪ちゃう?

子供たちにはもちろん、私たちにも初めての体験です。
大ハシャギで、大満足のようでした。

090821-4.jpg

これは、子供メニューのハンバーグを焼いているところ。
ハンバーガーにして食べます。

今回、奥様方が皆お留守番だったということもあり
より一層、男の料理が満載です。

全て作ってくれるだけでなく、後片付けもバッチリです。

090821-7.jpg

こちらは大人用メニュー。
やわらかい牛肉のステーキです。

何もしなくてこんなにおいしい料理が食べられるなんて
本当に私は幸せです!


のんびりとした時間を過ごす中で、湖の日が暮れるのをゆっくり眺めました。

本当にキレイで、どちらの写真も選びきれなかったので、
2枚載せることにします。 笑

また、カーソルを載せてくださいね。

b

その夜は、元バンドを組んでいたという仲間内の一人のギターで
火を囲んで大合唱♪

私は全然知らない歌が多かったけど
夫は得意のビートルズは一緒に歌うことができたようで
大満足!

もうすぐ50歳になろうかという皆の
楽しそうな顔と、こういうゆっくりした時間の使い方に
深く深く影響を受けました。

090821-8.jpg

その後、寝る前にもう一度湖に行き
きれいな星空を眺めました。

空気も澄んでいて、とてもたくさんの星が見れました。

そして、この時期にホタルまで!

何よりビックリしたのは、流れ星が本当にたくさん見れたのです。

他の人に尋ねると、この時期にこんなにたくさんの流れ星が見えるのは
珍しいことだと。

一番大きいものは、一番空高いところを右から左まで流れていきました。


また、カナダに戻ってこれるようにお祈りしておきました。



*****************************************

たくさんの人にお世話になって本当にいい旅行ができました。
いろんな景色を見て、いろんな人と出会って
これからの私に何か影響があればと思っています。

カナダを離れるときに息子二人は飛行機の中で号泣していました。

本当に楽しい旅だったようです。

いつか、本当にまたカナダに来たいと思いました。
夏の思い出となる本当にいい旅行ができました。


長い長い私の旅行記にお付き合いありがとうございました!


ランキングはじめました。
よろしくお願いします!





[2009/08/21 14:00 ] | 出来事 | コメント(4) | トラックバック(0)
カナダ旅行記③
オタワからホテルを取り
(正確に言うと、とってもらっていたのだけど)
車で5時間ほどかけてケベックへ。

街ではほとんどフランス語がメインで使われています。
街で見かける看板もフランス語ばかり・・・

ここがカナダであることを忘れちゃいそうです。

090820-1.jpg

この昔から残る城壁の中が旧市街への入り口です。

090820-2.jpg

さすが観光地。
観光客でいっぱいです。

街の中にはいろんなお店が並んでいます。

090820-3.jpg

建物の側面に昔の生活の様子が描かれています。
リアルで立体的で、今にも出てきそうです!

090820-4.jpg

街灯にはいつもきれいなお花が一緒で
手入れが良くされています。

夕飯が終わって、行き先も告げられずにテクテク歩くこと数分。

人だかりが見えます。

090820-5.jpg

この写真を見てわかった人がいたらすごいです。

ケベック発祥の、シルクドソレイユが、ナント!
高架下で無料で披露されていたのです!

いいお席だと、1万円以上するというこの催しが、
道行く人誰でも無料で見られるのです。

すご~い!!
と言いながら、終わって時計を見たら11時頃。

ホテルに戻ると、いつ眠ったか覚えていないくらい
グッスリでした 笑



ランキングはじめました。
よろしくお願いします!


[2009/08/20 17:20 ] | 出来事 | コメント(0) | トラックバック(0)
カナダ旅行記②
ナイアガラにお別れをし、一旦トロントの空港へ送ってもらい
私たちは飛行機でオタワへ。

観光を付き合ってくれた彼は車で5時間かけてオタワまで帰ってくれます。

オタワの空港では奥さんが迎えにきてくれていました。
ありがとう~、しばらくお世話になります!!



そして、車で帰ってきた彼を待ってオタワの観光です。

国会議事堂

国会議事堂です。

オタワでは、ヨーロッパの国の支配下にあった時代もあり
フランス語が今だに使われていたり、ヨーロッパ調の建築物が残っています。

これもそのうちの1つです。

メンズスカート

衛兵交代式の様子です。
男の人なのにスカートだと、子供たちが笑っていました。
30分ほどの式だったので、子供たちは最後は見ずに遊んでいました・・・・・

学生時代にバッキンガム宮殿でこれに同じようなものを見ました。
ここでも、超ヨーロッパ調です。


退屈した子供たちをつれて今度はアスレチックへ。

入り口で、”何があっても文句言いません”という書面にサインしたので
どんなにハードなのかと思ったら・・・・・

命綱使用のアスレチックです!!!



迫力満点!!
私も参加しましたが、高さ3メートル以上もあるロープ1本で綱渡りをしたり
一気にブランコですべったり。

子供たちは大喜びでしたが、私は半べそです。



しかもこれは子供コース。
アダルトコースは地上20メートルくらいの場所をターザンのように
すべっていく、悲鳴と歓声が沸きあがる
すばらしいコース(?)でした・・・・・

下の子供が150センチを越えていたら、間違いなくここに送り込まれていたことでしょう。

よかった・・・・子供コースで。

右はある子

そのあとは洞窟探検です。
カナダに滞在中は気温25度までで、過ごしやすかったのですが
洞窟の中は5度ほど。

上着持参で凍えながら説明を聞きます。


***********************************************

この日、おうちに帰ったら晩御飯は男の料理!と彼の登場です。

ガレージの横にあるオーブンで
サーモンのスモーク焼きです。

サーモンの下に敷いてある木は桜のにおいのするスモーク

焼きあがったサーモンは、本当においしかった!!

サーモン最高!

カナダの男性は(少なくとも会った人たちは)皆家事に協力的です。

滞在中は、うちの洗濯物を奥さんが一緒に洗濯してくれたのですが
気付いたら、彼が洗濯物を干してくれていました。

えぇ、私の下着も全て!!!

見つけたうちの夫が慌てて庭に走っていきました 笑

でも、全部終わったあとでした。ははは


よそ様の旦那様に下着を干してもらったのは、初めての経験でございます・・・・・






ランキングはじめました。
よろしくお願いします!



[2009/08/19 14:52 ] | 出来事 | コメント(0) | トラックバック(0)
カナダ旅行記①
15日に戻ってきました。
たくさんの人にお世話になった本当にいい旅でした。

写真ばっかりになると思いますが、アップしていきたいと思っています。

成田空港から12時間ほどかけてトロントへ。
以前一緒に仕事をしていた同僚が迎えに来てくれていました。

会うのは実に8年ぶり!!!

トロントの空港の出口にはものすごい人がいて見つけられるか心配でしたが
お互い一瞬で見つけることができました。

感激の再会です。

そこから車で2時間かけてナイアガラまで。



これがホテルの窓からとったナイアガラの滝です。
向かって左がアメリカ側の滝。
右がカナダ側の滝です。

向こう岸はもうアメリカで橋を越えると入国審査があり、お金も必要だそうです。

キレイ♪

到着したのは7時ごろでした。
でも、辺りは9時ごろまで明るかったので、少し散歩できました。
すると、月が出てきてちょっと幻想的でした。

月夜

***********************************************

翌日はナイアガラの観光です。
たくさんの体験ができるパスを購入し、まずは船に乗りました。

全員がカッパを着用。
これを着ないとずぶぬれになるようです・・・・・

すごい

船に乗って滝が触れるようなところまで近づきます。

カナダアメリカ



間近で見るとすごい迫力です。
嵐がやってきたみたいで、風もすごく、前を見ることができません。

水しぶきもすごかったのですが、晴れていたので虹も見れました。

まだすごい

歩いて滝の裏側に回りました。
ドドドドドド!!という轟音の中、ただただ水が真っ白に見えるだけです。
(あ~、この文章力のなさ・・・)

ずっと見ていたい

そして、滝を横から見れるところへ。
ここでもカッパ着用です。

ここに住みたい

ここでも水しぶきも激しくてビショビショでした。



ナイアガラには数え切れないほど来ているという彼のお陰で
効率の良い、いい観光ができました。
思った以上の迫力で、滝をいつまでもいつまでも見ていたい
そんな気持ちになりました。

カナダの旅はまだまだ続きます。




ランキングはじめました。
よろしくお願いします!



[2009/08/18 12:14 ] | 出来事 | コメント(2) | トラックバック(0)
行ってきます
090804-1.jpg

明日から家族でカナダ旅行してきます。

以前勤めていたときの同僚の家に泊めてもらいます。

まずはナイアガラの滝へ。
その後、オタワに移動し、ケベック、モントリオールに行く予定です。

とても楽しみです。

行ってきます!!!


ランキングはじめました。
よろしくお願いします!



[2009/08/04 13:00 ] | レポート | コメント(4) | トラックバック(0)
ありがたい、ありがたい
全部いただきもの♪
今日の晩御飯
**マーボーナス
**かぼちゃの煮物
**お豆のゴママヨ和え

驚きです!
マーボーに入っているひき肉以外
全て全て頂き物です。


夏のお野菜をほんとにいろんな人からもらい
この日の夕飯は1人50円ほど。

すごいっ!!

そして最近は時間が有り余っているのでパンを作ってみようと試みています。

パン♪そしてパン♪



道具なんかも買ったりして、ちょっとやる気になっています

パン焼くよ

でも、独学だといつまでたっても上手くならないかも・・・・
教室に通い始めようかな・・・・・



ランキングはじめました。
よろしくお願いします!






[2009/08/03 19:36 ] | グルメ | コメント(2) | トラックバック(0)
ピーチ ピーチ ピーチ!!
ピーチ♪

実家の母が桃を送ってくれました。
毎年おいしい桃を送ってくれるので、
とてもたのしみにしています



もっとピーチ♪

甘さが違う!
食感が違う!
何より、バラつきがなく、
どれを食べてもおいしい!!


090802-3.jpg

送ってもらうのを待ちきれずにスーパーで買った桃が
ちょっとハズレ・・・・
悲しかったので桃のムースを作りました。
これで満足して食することができます。

桃が嫌いな人っているんでしょうか?
果物が苦手な夫も
桃は喜んで食べています!

とっても幸せな気分になるのは私だけ??? 




ランキングはじめました。
よろしくお願いします!





[2009/08/02 23:08 ] | グルメ | コメント(0) | トラックバック(0)
占い
このあいだ、前の会社のお友達3人と、旦那様(同じく元同僚)も含めて
占いをしてくれるカフェに行きました。

以前、京都のインド料理のお店でインド人に手相を見てもらって早や数年。
あのときのことって結構当たってたよね、というところからもう一度占いをしたくなったのでした。

生まれた日や時間、手相を元に占ってもらうのですが、
どうしてここまでよく当たるかな、というくらいピタリと当たりました。

まず第一声が、”あなた相当頑固ですね"って。
周りの意見を求めていても心の底では答えが出ている。
・・・たしかに  

占いを信じるかどうかは自分次第という気持ちもあるのだけど
とても参考になることもたくさん聞きました。

以下、私のメモ書き程度です。
お時間のある方はお読みくださいね。


ランキングはじめました。
よろしくお願いします!


続きを読む
[2009/08/01 22:33 ] | レポート | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。